花敷温泉は 源 頼朝 が発見入浴して「山桜夕日に映える花敷て、谷間に煙る湯にぞ入る山」と詠んだ事から花敷温泉と名が付きました、開湯は群馬でも古く建久3年 (1192年)鎌倉時代とされ歴史ある温泉です。

当館では毎分200Lの源泉を完全な掛け流しで全湯船に注ぎ込んでおります、六合の里温泉郷(花敷温泉・尻焼温泉・湯の平温泉・応徳温泉)は全て掛け流しの温泉です 全てが近くに隣接しておりますが泉室が異なっておりますので入り比べてみて下さい。

花敷温泉と尻焼温泉は800mしか離れてない同地区の温泉場です、800mしか離れておりませんが泉質は異なります川の底から源泉が湧き出しており、お尻を焼くように 熱いお湯が出ていた事から尻焼温泉と名が付きました。

(花敷温泉)

源泉 45度 自噴 弱アルカリ性低調性高温泉です。

(尻焼温泉)
源泉 56度 自噴 弱アルカリ塩化物泉です。

■お風呂ご利用時間
内湯はチェックインから23:30分まで朝は6:00よりご利用出来ます。
貸し切り露天風呂は離れの為23時30分には閉錠、朝はクローズと致しますので、それまでのご利用でお願いしております。

■貸し切り露天風呂 御予約の必要はございません、空いていれば無料でご利用出来ます、一回50分、空いていれば回数の制限もございません。

■良くあるお問い合わせ
» 詳細を確認する

■ 花敷の湯 内湯 男性 ■

■ 花敷の湯 内湯 女性 ■

■ 貸し切り専用露天風呂 ■ 2カ所

■ 露天風呂付き客室の露天風呂 ■

■ 湯上がり処 ■